読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1Z0-060日本語前提条件、1z0-808日本語受験料過去問

 

NO.1 RESETLOGS でデータベースを開きます。

NO.2 統一された監査 オプションが有効になっている場合、 どの Oracle Database コンポー ネ
ントがデフォルトで監査されていますか。
A. Oracle Recovery Manager (RMAN)
B. Oracle Label Security
C. Oracle Database Vault
D. Oracle Data Pump
E. Oracle Real Application Security
Answer: A

1Z0-060日本語無料

NO.3 3 つのプラグ゗ン 可能なデータベース (PDB が) を含まれ、 あなたのマルチテナントコ
ンテナ (CDB)は ARCHIVELOG モードで実行されています。 あなたは SYSAUX 表領域がルート
コンテナ内で壊れていることがわかります。
領域を回復する手順は次のとおりです:
1.CDB をマウントします。
2. すべての PDB を閉じます。
3. データベースを開きます。
4. ゕーカ゗ブ REDO ログを適用します。
5. データフゔ゗ルを復元します。
6.SYSAUX 表領域をオフラ゗ンにします。
7.SYSAUX 表領域をオンラ゗ンに配置します。
8.RESETLOGS を持つすべての PDB を開きます。

NO.4 どの 3 つは共 有サーバー接続をサポートしている Oracle データベース·゗ンスタン
スの大規模なプールについて正しいですか。
A. カーソルについて 保存実行時の情報のためのカーソル領域が含まれています。
B. RMAN バックゕップ 用のメモリを割り当て、オペレーションを復元します。
C. 共有のメモリとプ ラ゗ベート SQL 領域を割り当てます。
D. スタック領域が含 まれています。
E. ハッシュ表の結合を実行しているハッシュ領域 が含まれています。
Answer: A,B,C
Explanation:
The large pool can provide large memory allocations for the following: / (B)UGA (User Global Area)
for the shared server and the Oracle XA interface (used where transactions interact with multiple
databases) /Message buffers used in the parallel execution of statements / (A) Buffers for Recovery
Manager (RMAN) I/O slaves
Note:
*large pool Optional area in the SGA that provides large memory allocations for backup and restore
operations, I/O server processes, and session memory for the shared server and Oracle XA.
*Oracle XA An external interface that allows global transactions to be coordinated by a transaction
manager other than Oracle Database.
*UGA User global area. Session memory that stores session variables, such as logon information,
and can also contain the OLAP pool.
*Configuring the Large Pool
Unlike the shared pool, the large pool does not have an LRU list (not D). Oracle Database does not
attempt to age objects out of the large pool. Consider configuring a large pool if the database
instance uses any of the following Oracle Database features:
*Shared server In a shared server architecture, the session memory for each client process is
included in the shared pool.
*Parallel query
Parallel query uses shared pool memory to cache parallel execution message buffers.
*Recovery Manager Recovery Manager (RMAN) uses the shared pool to cache I/O buffers during
backup and restore operations. For I/O server processes, backup, and restore operations, Oracle
Database allocates buffers that are a few hundred kilobytes in size.

Oracleの1Z0-060日本語前提条件は業界で広く認証されたIT認定です。世界各地の人々はOracleの1Z0-060日本語前提条件が好きです。この認証は自分のキャリアを強化することができ、自分が成功に近づかせますから。Oracleの1Z0-060日本語前提条件と言ったら、JapanCert のOracleの1Z0-060日本語前提条件はずっとほかのサイトを先んじているのは、JapanCert にはIT領域のエリートが組み立てられた強い団体がありますから。その団体はいつでも最新のOracle 1Z0-060日本語前提条件を追跡していて、彼らのプロな心を持って、ずっと試験トレーニング資料の研究に力を尽くしています。

試験番号:1Z0-060日本語前提条件
試験科目:「Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)」
最近更新時間:2016-10-24
問題と解答:150

>> 1Z0-060日本語前提条件

 
試験番号:1z0-808日本語受験料過去問
試験科目:「Java SE 8 Programmer I (1z0-808日本語版)」
最近更新時間:2016-10-24
問題と解答:77

>> 1z0-808日本語受験料過去問

 

JapanCertにIT業界のエリートのグループがあって、彼達は自分の経験と専門知識を使ってOracle 1z0-808日本語受験料過去問に参加する方に対して問題集を研究続けています。君が後悔しないようにもっと少ないお金を使って大きな良い成果を取得するためにJapanCertを選択してください。JapanCertはまた一年間に無料なサービスを更新いたします。

1z0-808日本語受験料過去問と言ったら、信頼できるのを無視することは難しい。JapanCert の1z0-808日本語受験料過去問は特別にデザインしてできるだけあなたの仕事の効率を改善するのソフトです。JapanCertは世界的にこの試験の合格率を最大限に高めることに力を尽くしています。

今の社会の中で、ネット上で訓練は普及して、弊社は試験問題集を提供する多くのネットの一つでございます。1z0-808日本語受験料過去問が提供したのオンライン商品がIT業界では品質の高い学習資料、受験生の必要が満足できるサイトでございます。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.japancert.com/1Z0-060J.html